Macでブルーレイを無料で再生するには、どうしたらいいの?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

Macでブルーレイの最大の障壁は、

 
標準では、
ブルーレイが再生できない
ってことでしょう。

 
これは悲しい現実なんですが、
受け止めなければならない現実でもあります。

 
じゃぁどうするの?
という問いに対する応えは2つ

  1. 再生ソフトを購入する
  2. 無料の再生ソフトで再生できるようにする

ということです。

 
今回は、
ブルーレイを無料で見よう!
を合言葉にやっていきましょう。

google スポンサードリンク

準備編

 
アプリケーション

VLCのダウンロードボタンをクリックして、
VLCをインストールしといてください。

 
ファイル

  • libaacs.dll
  • KEYDB.cfg

このサイトから、
ファイルをダウンロードしといてください。
macblplaySS
 

調整編

 

まずは。。。

「aacs」フォルダを作り、そのフォルダの中に
ダウンロードした「KEYDB.cfg」ファイルを移動
macblplaySS3

 
そのフォルダを
「ライブラリ」フォルダ内の「Preferences」フォルダ内に移動させる。
macblplaySS5

 
「ライブラリ」フォルダがどこにあるのかわからない場合

 
Finderを選択している状態にしてから、
上のメニューバーのメニューにある
「移動」メニューを表示させます。

 
移動メニューを表示させている間に、
「option」キーを押すと、「ライブラリ」が表示されます。

 
「ライブラリ」を選択すると、
「ライブラリ」フォルダに移動します。


続いて。。。
 
「lib」フォルダを作り、そのフォルダの中に、
ダウンロードした「libaacs.dll」ファイルを移動
macblplaySS2

 
そのフォルダを「ホームフォルダ」に移動
macblplaySS4
ホームフォルダは、自分の名前が入ったフォルダでございます。
よく使う項目の中にあったり、なかったりします。

 
よく使う項目に「ホームフォルダ」がなかった場合

 
Finderを選択している状態にしてから、
上のメニューバーのメニューにある

Finder → 環境設定… → サイドバーのタブ

と進んで行き、
「サイドバーに表示する項目中」「よく使う項目」にある
「家のアイコン」の横のボックスにチェックを入れます。

 
すると、
サイドバーにホームフォルダが表示されるようになります。

 


この二つの手順を行うと、
VLCでブルーレイが再生できるようになります。

 
作業時間は、
慣れてなくても5分もあれば終了しますよ!

 

終わりに

 
難点として、

  • 読み込み時に映像が乱れることが多々ある
  • VLCだとチャプター移動など操作しづらい
  • ライブラリフォルダをいじるなど、ちょっと敷居が高い

といったことなどがあります。

 
VLCは色々と使えて便利で重宝してるんですけど、
個人的には、専用の再生ソフトを買ったほうが良いかも
なんて思ったりしてるところではあります。。。

 
いろいろいじって、おかしくしちゃったら嫌だなって人は、
普通に再生ソフトを買ったほうがいいと思いますよ〜。
(結局、そこは自己責任なので。。。)


google スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。